オープンチャペル

レンブラント 光の追求

2019年1月20日

クリスマスコンサート

没後350年記念 レンブラント 光の追求

2019年はレンブラント没後350年にあたっています。フェルメールと並び、17世紀のオランダ黄金時代の巨匠として名高いレンブラント。彼は「聖書」を題材にした多くの作品を残しています。それらの作品を映像で紹介しながら、「光と影の画家」と呼ばれたレンブラントが追い求めたものを探ります。人生の栄光と暗黒との中で「聖書物語」を描き続けたレンブラントは、その中に何を見ていたのでしょうか?お気軽においで下さい!